タイトル: デリヘル嬢とプレイしたら、なぜかSMを強要された話

デリヘル嬢とプレイしたら、なぜかSMを強要された話

2014年05月25日(日) | 12:00 am

良質な道具は、その使い方のいかんを問わず、常に良質であり続けるものです。使う人の実力や器量が高ければ、どんな道具も素晴らしい力を発揮してくれます。最近の性の道具は大変進化しています。特に日本で、その勢いがますます強まりました。例えばバイブレーターです。局部に差してウィンウィン言わせれば、カノジョも快感を感じてくれます。デリヘルでは、こういった道具を使ったプレイがOKな女の子がいます。ただし、この場合は別料金がとられますので、気をつけましょう。私が山口に行ったときの体験では、なんと自前のろうそくを持参して、私に垂らせと命令してくる女王様な嬢と遭遇しました。恐る恐るロウをたらし、彼女にお仕置きをしました。実は彼女はSM倶楽部で働いていたことがあるらしく、こうしてSMの真似事を強いるんだそうです。後は成り行き任せでした。嬢の本気を体験して、すぐに昇天してしまいましたよ。特に足の指○メが興奮しました。

同じような記事

(c)2017 広島・山口の風俗体験談. All rights reserved.