タイトル: 地獄からの極楽

地獄からの極楽

2013年01月08日(火) | 4:00 pm

地雷三連覇を記録した後、やっと現れた女神は東広島のデリヘルでした。割引情報が少ないデリヘルだったのですが、その分オプション使い放題で指名も無料。地雷だったデリヘルは割引クーポンで安くなること以外、利得一切なし。女神は、18歳のハーフの女の子。細身で手足が長くそのくせ身長は小さい。顔はトリ○ドルにもHクリスティーンにも似ています。垂れ目の眠たそうな目がまた可愛いく、顔に似合わず積極的。乳首を丹念にしゃぶられ、そのまま下に頭をずらしていき逸物もしゃぶる。唾液をたっぷり垂らし、いやらしく口の中で舌を逸物に絡めているのが分かります。口の中で締め付けながら上下に頭を動かし、そのまま果ててしまいました。交替して、次に私が彼女の薄い桜色の乳首を口に含むと小さく反応。左手では、左の乳首にローターを当てて様子を見ます。「んんっ」甘い声とローターの音が静かに部屋に響き、ワレメに指を滑らせると、そこはもうヌルッした感触が分かるほどの大洪水。ローター当ててほしい?と聞くと、小さく頷きます。そっと固く出っ張った部分に当てると「気持ちいい」を連呼。すぐに果てました。そして、少し休憩を挟み、復活するとバ○ク(素)→騎○位(素)→正○位(素)と体勢を変えていよいよ二度目の快楽。やっぱ容姿が良いだけで燃え方も変わりますな。

同じような記事

(c)2017 広島・山口の風俗体験談. All rights reserved.