タイトル: 嬢の濃厚な攻めをくらい、ノックアウトしてしまった話

嬢の濃厚な攻めをくらい、ノックアウトしてしまった話

2014年06月28日(土) | 12:00 am

ドライブに行った際、繁華街のハンバーガー屋で見つけたテレクラの番号に電話したところ、なぜかデリヘルに繋がってしまいました。どうも、その隣にあったチラシの方を見て間違えて掛けてしまったようなんですね。ちょっと焦りながらお店の人に事情を説明して、そのときはことなきを得たのですが、後日暇が出来たので、お礼という意味でちょっと体験してみました。時間は45分のショート。嬢は普通の娘でした。髪は短く中肉中背。声が透き通ったいい子でした。彼女は体が柔らかく、私の肩とムスコを同時にいじってくれました。私の性感帯をすぐに特定し、急所攻めを始められると、思わず声を漏らしてしまいました。ちなみに場所は東広島です。彼女はとてもいじらしい手つきで私のほうをなでると、小さく息を吸い、私の局部を触ってきました。それから、彼女にフ○ラをされ、一発出してしまいました。彼女は微笑み、そっと私の肌を軽くなで、そのままス○タに突入。擬似恋愛ではありましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

同じような記事

(c)2018 広島・山口の風俗体験談. All rights reserved.